User
←ユーザー様専用サイトはこちら

USBキーによるライセンス認証システム

ホクホクでは全タイプでH19年5月新規導入分よりUSBキーによるライセンス認証システムを採用しております。

ライセンス認証システムとは

ホクホクでは、ソフトに添付されているUSBキーでライセンス認証を行います。
ホクホクの動作中は常にUSBキーが必要となります。USBキーは、1本のソフトにつき1本です。

ネットワーク版では、クライアント数にあわせてメインキーとサブキーがあります。
例)3クライアント版 メインキーX1本、サブキーX2本
ネットワーク版ではメインキーが必須となっており、サブキーだけではホクホクは起動できません。

ソフトの使用権

インストール時にご同意いただいている、「ソフトウェア製品使用許諾書」にある使用権により、ホクホクは一時に1台のコンピュータにおいて使用することができます。複数のコンピュータで同時にホクホクを使用することは、規約違反となります。
USBキーによるライセンス認証システムは、こういった規約違反を防止することができます。

コピーユーザーの防止

ホクホクは、前述のソフトの使用権(ネットワーク対応3クライアント版では一時に3台まで)という規定にご同意の上でご使用いただいております。
しかし一方では、残念なことに不正にソフトをコピーして使用するコピーユーザーの出現が後を絶たないのが現状です。
このシステムは、不正コピーを防止して正規ユーザー様の不条理を解消し、サービスの公平化を実現します。

より的確なサービスのご提供が可能に

ユーザー様固有のUSBキーをご使用頂く事で、ユーザー様の使用環境を把握し、より的確なサービスや情報提供が可能になりました。

セキュリティ面でもお役に立ちます

ホクホクの起動や操作には必ずキーが必要となるため、第三者による閲覧、操作、プログラムの持ち出しなどを防止することが可能です。

使い方は簡単

ホクホクの起動から終了までの間、キーをUSBポートに差しておくだけ。
他のメディアにも対応します。
USBキーとして使用するUSBメモリにつきましては、信頼性や一般的評価なども考慮して選定しております。
また、ホクホクが起動中は必ず接続する必要があるため、邪魔にならない形状を選択しております。
しかしながら、ユーザー様が使用される環境の中で、形状的に下記のような使用上の不都合がある場合には、個別に対応させて頂きます。

ライセンス認証システムでは、USBメモリ以外はないんですか?

・使用するパソコンのUSBポートの位置が場所的に窮屈で、USBキーの幅、厚み、長さなどの違うものにしたい。
・パソコンのUSBポートに空きがなく、SDカードなど、別のメディアにしてほしい。
このような場合には、USBキーの差替えで対応させて頂きます。USBキーの差替えをご希望の方はご連絡下さい。

差替えの流れ

USBキーの差替希望の弊社にご連絡の上、ご希望の形状・種類のメディアを御社にてご用意頂き、現行のUSBキーと共に弊社までお送り下さい。
到着後すみやかにメディアをUSBキーとして使用できるよう加工し、返送させていただきます。(ヤマトメール便でのお届けとなります)
加工は、無償で承りますが、メディアの購入及び弊社への送付にかかる費用につきましては御社ご負担でお願いいたします。
差し替えをご希望の方はこちらからご連絡下さい。

ページのトップへ
Copyright © 株式会社バロン All Rights Reserved.